全日本建築士会について

本会の建築士受験対策講座は、中央省庁・県庁や我が国を代表する企業の研修に採用され、公立大学の社会人公開受験対策講座にも採用された実績を有する等、高い信頼性を得ております。

本会主催公益事業

本会設立60周年記念事業 市民シンポジウム・東京会場る

本会設立60周年記念事業 市民シンポジウム・倉吉市役所 建設の記憶をたどる

日越伝統木造建築会議 ベトナム・トゥア・ティエン・フエ

日越伝統木造建築会議 ベトナム・トゥア・ティエン・フエ

日越独仏韓5ヶ国 伝統木造建築 国際会議開催

国際シンポジウムの開催に向けて

ユネスコ・イコモスの日仏準備会議

日仏景観会議、倉吉

日越伝統木造建築会議 ベトナム・トゥア・ティエン・フエ

日越伝統木造建築会議 ベトナム・フエ

日仏景観会議、倉吉

日仏景観会議、伊勢

日仏景観会議、日光・田母沢・東京

一般社団法人全日本建築士会による公益事業、官公庁採用 低価格・高品質・高実績の建築士講座

本会の建築士受験対策講座は、中央省庁・県庁や我が国を代表する企業の研修に採用され、公立大学の社会人対象の建築士受験対策公開講座にも採用された高い実績高い信頼性を得ております。

令和4年度学科試験合格率
(※当会模擬試験基準点取得者)
70.4%
令和3年度 設計製図受験講座受講生 合格率
(※当会模擬試験基準点取得者)
72.4%
令和5年度一級建築士総合コース(通信)
お申込後、即スタート!1級建築士本講座開講! 難化傾向にある学科試験を確実に突破する最重要ポイントとは?(1級) 設計製図試験を確実に突破するための最重要ポイントとは?(1級) 学科講座で特に優れていると考えられる点は何ですか? 設計製図講座(課題発表後)で特に優れていると考えられる点は何ですか?

50余年の実績及び近年の試験の傾向から導き出された
必要かつ充分な講義時間数

学科:計画8回 環境・設備11回 法規13回 構造15回 施工9回
(各回3時間、総計168時間)
設計製図:10課題添削(総計73時間)

総合コースをお申込みの方への早期特典

①早期受講料優待割引適用!
②ガイダンスを無料動画配信

総合監修者(元国土交通省室長)による近年の試験の傾向についての重要ポイントの徹底解説のWeb動画配信


- 本講座の特長 -
- 臨場感あふれる講義収録動画を好きな時に何回でも見て学習することができます -

①本講座総合監修者(元国土交通省室長)による「近年の試験の傾向と対策の徹底解説ガイダンス(3時間)」を動画配信
②学科の各学習段階で学習の習熟度を確認し、合格力を確実に養成する厳選問題から成る実力診断強化テスト5回を実施!
復習や欠席した場合等のためにいつでも視聴できる『共通カリキュラムによる講義の収録動画』を配信!
学科厳選実践力養成問題集を送付
⑤総合コースの設計製図講座においては、通学講座、通信講座ともに、随時、各課題ごとの重要ポイント解説(1課題約150分)のWeb講義により合否の鍵となる計画力を徹底養成!
  • - 通学講座と全く同一内容、同一カリキュラムの通信講座-

    • ● 徹底少人数制のライブ講座により高実績を上げている高品質の通学講座と同一内容、同一カリキュラムの通信講座で、確実な合格力を養成し、高い合格率を上げています。
    • いつでも、どこでも、パソコンでも、スマホでも、ライフスタイルに合わせて本格講座の確実な学習ができます。
    • メ-ルで質問することができ、疑問点、不明点をすぐ解決できます。
    • ● 通学⇒通信、通信⇒通学への変更は、同一カリキュラム・同一日程であるため、講座途中でも可能です。

●受講料優待割引適用!
回数に制限のない質疑応答の学習支援制度

令和5年度 一級建築士総合コース・通信(12月前期募集)
受講時間受講料 申込ボタン
241時間212,000円(税込)

早期特典(申込み締切:12月16日[金]まで)

2023年度一級建築士総合コースの工程表

<一級建築士講座・講義の状況はこちら!>

(通学講座はこちら)

令和5年度 一級建築士総合コース・通信(12月前期募集)
受講時間受講料 申込ボタン
241時間212,000円(税込)
受講形態  通学・通信・併用の3つから一つお選びいただけます。
 ※通信は、学科講座を ウェブ動画による学習、
製図講座を通信添削指導で受講する形態。
 ※併用は、学科講座を ウェブ動画による学習、製図講座を通学で受講する形態。
講座日程  ●学科徹底合格力養成講座:令和4年11月30日・12月3日・4日~
令和5年7月5日(水)・8日(土)・9日(日)
 ●設計製図徹底合格力養成講座:令和5年7月30日(日)~
9月30日(土)・10月1日(日)・4日(水)
講座時間  学科講座
 通学 9:30~12:30、13:30~16:30(2講義/日)
 通信 6時間(2講義)/1回(ウェブ動画)
 設計製図講座
 通学 9:00~18:00(10回) ※初回ガイダンスのみ9:30~12:30
 通信 10課題通信添削指導+ガイダンス動画配信(3時間分)
受講教室
(通学)
○学科教室 教室案内
  日曜:渋谷、池袋、関西
  土曜:高田馬場
  水曜:高田馬場
○製図教室
  日曜:渋谷、池袋、名古屋、関西
  土曜:渋谷、高田馬場、関西
  水曜:高田馬場
受 講 料  通学 228,000 円[特別優待割引価格](241時間)
 通信 212,000 円[特別優待割引価格](241時間)
 併用 220,000 円[特別優待割引価格](241時間)
テキスト・模擬試験  テキスト代、模擬試験の受験料は受講料に含まれています。
紹介制度  当会講座の受講生による紹介の場合は、紹介者及び本年度受講生に、
 各々5,000円ずつ進呈します。
教育訓練
給付金制度
 ※対象講座ではありません。
合格フォロー
アップ
システム
①令和5年一級建築士総合コースを受講された方が、令和5年一級建築士学科試験で不合格となった場合、令和5年一級建築士設計製図講座の受講分を、令和6年に限り、当該講座の「通信講座」を無料で受講できる特典があります。なお、令和5年一級建築士学科試験で不合格となった場合でも、設計製図講座に相当する受講料(申込み時点の総合コースの価格と学科講座の価格の差額分)を返済する措置はありません。

②当会の講座にて、着実に努力された方は毎年極めて高い合格率をあげておりますが、受講されたそれぞれの通学講座について、出席率80%以上、かつ模擬テスト80%以上の得点(通信の場合は90%以上の得点)基準を満たし、万一不合格となられた場合には翌年度に限り無料で再受講 (但し、翌年度のテキストは有料となります)することができます。

通信講座は、毎週日曜日にモデル教室で行われる講義を収録した動画を日程表に基づき配信します。
通学講座とまったく同じ内容で、定期的な時間の取りにくい方や遠隔地の方に好評です。
受講料の支払い方法は、一括または分割の二種類からお選び頂けます。分割払いの詳細は
受講料の分納制度」のページをご参照ください。

(通学講座はこちら)

徹底指導システム
近年の傾向に完全対応した指導!
  • 全日本建築士会の講座では、元国土交通省室長の監修のもと、ベテラン講師陣により、過去の出題頻度の高い問題から近年の新傾向の問題まで対応する内容で、基礎から高度な応用力の養成まで、懇切丁寧な指導をとってまいります。
近年の傾向に完全対応した指導!

少人数制とモデル教室収録DVD貸与制度!
  • 各学習段階で学習の習熟度を確認し、合格力を確実に養成する厳選問題から成る実力診断強化テスト(475題)の実施
専任講師からの懇切丁寧な応答!
  • 本会理事・正会員から厳選された日本建築学会賞受賞者、大学教授、工学博士、設計事務所所長等から成る幅広い分野から厳選されたベテラン講師陣によるモデル教室での講義です。
    質疑応答は、メール及びFAXにてお受けいたします。ベテラン専任講師より懇切丁寧に対応いたします。特に回数制限はありません。
毎年改定される最新の内容のテキスト類!
  • 長年の高実績を基に本会講師陣により編集・監修された、毎年見直し改訂されるテキスト・過去7年分の解説が系統別に整理された全試験問題集(875題)・法令集を使用し、必要に応じて、補足資料も配布されます。
通学講座と全く同一の内容と臨場感!
  • 教室通学の難しい遠隔地にお住まいの方やご多忙の方で、合格を確実にしたい方のための、通学講座とまったく同じ内容のカリキュラム、テキストで毎年高い実績をあげている通信講座です。
    学科講座では、通学講座と並行して、通学モデル教室で録画した動画配信(毎週6時間分)(動画配信に代えて、DVDをご希望の方は、有償にて御提供させて頂きますので、事務局宛にメールにてその旨ご連絡下さい。ただし、DVDを御提供させて頂いた方への動画配信は無くなりますので御了承ください)を順にお送りします。通学教室と同様の臨場感ある動画配信により、ご都合の良い時に何回でも繰り返し学習することができます。
    設計製図講座では、通学講座とまったく同一の演習問題を用い、専任講師により懇切な通信添削を行います。
合格支援システム!
  • ①令和5年一級建築士総合コースを受講された方が、令和5年一級建築士学科試験で不合格となった場合、令和5年一級建築士設計製図講座の受講分を、令和6年に限り、当該講座の「通信講座」を無料で受講できる特典があります。なお、令和5年一級建築士学科試験で不合格となった場合でも、設計製図講座に相当する受講料(申込み時点の総合コースの価格と学科講座の価格の差額分)を返済する措置はありません。

    ②当会の講座にて、着実に努力された方は毎年極めて高い合格率をあげておりますが、受講されたそれぞれの通学講座について、出席率80%以上、かつ模擬テスト80%以上の得点(通信の場合は90%以上の得点)基準を満たし、万一不合格となられた場合には翌年度に限り無料で再受講 (但し、翌年度のテキストは有料となります)することができます。

【講義全般について】

● 2度目の受験でこの講座を受講して、早い時期から基本を固めることが大事だと痛感し ました。この講座では、申込み後すぐに送られてくる準備サポート教材の内容がとても 濃くて助かりました。 この準備サポート教材で、基本を早い時期からしっかり学ぶこと ができ、本講座を効果的に受講できたのが、合格につながったと思います。

● 講座の途中で段階的に実施される実力養成テストにより着実に学習を進めることができ ました。

● 教科書の問題を解説しながらの説明は、とても良い進め方でありがたかった。過去の出題 された建物一覧表は非常にありがたかったです。(計画)

● 苦手と思われる所に時間をかけてもらえてたので、基礎的には大変満足しました。また、授業ごとに配布されるプリントがよくまとまっていて参考になりました。(環境設備)

● K先生に大変お世話になりました。ボイントが明確で、かつ、覚えるポイントがわかりやすく、 丁寧でとてもよかったです。特に直前講座では、「法規の分類の色分け」、「こういう解釈だ よ」、「こうやって出題されるから気をつけて」というような形で、基本事項の説明から、試験でよくあるひっかけ問題のボイントの解説もあり、とても試験に役立ちました。法令集を 活用した時間短縮法も教えて頂き、講義を受けることができて感謝しています。(法規)

● 構造計算問題中心の講義はよかったと思います。試験本番でも構造が一番不安なく対処 できました。S先生!やはり、構造の計算問題の解き方はNo.1です。非常にわかりやすかったです。(構造)

● 問題とテキストに沿って作図して頂いた所が、非常に分かりやすくて良かったと思います。 施工経験のない場面についての判断の仕方なども教えてくださったのがよかったです。直前講座での総復習は、試験の定番問題に対応できるようしっかり厳選されていました。(施 エ)

● 試験前まで海外勤務でしたが、臨場感あるライブ録画動画配信による通信講座により、 全く通学講座と同じような感じで勉強を続けることができました。

【テキスト・問題集・配布資料について】

● 過去問出題の歴史建築物・近代建築物等をまとめた資料は通勤時などに暗記用として活 用できました。(計画)

● サブテキストは非常にわかりやすかったです。S先生の資料はいつもわかりやすいのでとても助かった。(環境設備)

● 法令集の内容を、まとめ直してあるものが多く、難解な法文の理解に役立ちました。テキス トを元に法令集を読み解き、十分な知識が得られた。(法規)

● S先生の資料の数は半端ではありません。いつもながら凄い、のひとことです。過去問の一 覧も非常にありがたいと思いました。また、特に直前講座の特訓問題は大変よかった。(構 造)

● プリントのイラストが多く、現場経験がなくても容易にイメージできてよかった。基礎から仕 上げまでの施工図面は実際に施工現場に行ったことのない人にも理解しやすかったです。

一級建築士学科講座の充実した講義教材

(※講座料金に教材費は全て含まれています。)

当会編集の一級建築士テキストの決定版!
  • 一級建築士の試験は出題範囲が広く、受験者にとって各学科の要点を無駄のない方法で効率良く学習できるテキストが望まれています。そこで、合格のために必要なポイントを簡潔にまとめるとともに、最新の出題傾向を分析し、頻出される問題を取り入れた「テキスト+問題集」型の構成となっています。
当会監修の一級建築士問題集の決定版! テキストの写真
  • 【内容情報】
  • 一級建築士試験「学科試験」の出題傾向を徹底分析し、過去7年分の問題(875問)を出題キーワード別に収録した。出題頻度と問題の傾向が一目でわかり、受験対策が効率よく進められる画期的な問題集。類似問題の集中学習で確実な実力アップができるとともに、試験直前の問題研究にも役立つ。すべての問題に解法のポイントを的確に解説。
  • 〈本書の特徴と使い方〉
  • 出題キーワード別の編集
  • 一級建築士試験「学科試験」の出題傾向を徹底分析し、過去7年分の問題を並べ替えて、出題キーワード別に収録しました。
    これにより、類似問題が集約されますので、試験の出題頻度と問題の傾向がわかりやすく、受験対策が効率よく進められます。キーワード別の集中学習、弱点チェックで実力アップができるとともに、試験当日に備えた問題研究にも役立ちます。
    同じキーワードの問題の中では、新しいものから順に掲載しています。
  • 出題頻度が一目でわかるレイアウト
  • 各問題の前には、出題年度(元号)が一目でわかるバーを入れました。過去の出題状況が把握でき、今後の出題予想にも役立ちます。問題番号には、出題された学科と問題番号がわかるようにしてあります。
  • 解法のポイントを的確に解説
  • 「解説」では、問題のポイントを明解に解説し、解法を的確にアドバイスしています。解答の根拠となる関係法令などの出典も、できるだけ明示しました。
見やすい横組で引きやすさを追求した受験者必携の最新法令集! テキストの写真

令和4年度版

  • 「建築士試験」 試験場持込み可。
  • 見やすい横組で,引きやすさを追求した,受験者・実務者必携の最新法令集。
  • 建築基準法,建築士法,都市計画法,長期優良住宅普及促進法、建築物省エネ法ほか最新改正規定に対応。また,避難安全検証法関係の新規告示3本を追加収録。
  • 実務で必要とする 主要な建築基準法関係告示150本 を収録。
  • 関連する施行令,規則,告示の名称,番号,参照ページを細かく付記。
  • 試験の出題傾向をつかんだ受験対策として活用できる付録も充実。
  • 建築士試験の出題傾向
  • 別冊付録に、過去10年間の出題傾向を 一級・二級別に収録。
  • ・建築法規の出題傾向
  • ・建築士試験によく出る条文 (建築基準法/関係法規)
  • 早引きカラーインデックスシール
  • 分類に沿って色分けされた、便利なカラーインデックスシールです。シールは巻頭綴じ込み,貼り方は別冊付録をご覧ください。
  • 即セン力!! マーキング術
  • 過去10年間の建築士学科試験「建築法規」において出題された問題をもとに,よく出る条文がひと目でわかり,短時間で解答を導き出すことができるマーキング法をまとめたPDFファイルです。
    一級・二級別になっているのはもちろん,建築基準法・施行令のほか,関係法令まで網羅しました。
  • ※即セン力!!は,これまでのCD-ROMによるご提供に代わり,平成31年度版より【PDFダウンロードサービス】に移行いたしました。
  • ※【PDFダウンロードサービス】のご利用方法は,別冊付録をご覧ください。
  • (井上書院ホームページより引用)

<一級建築士講座・講義の状況はこちら!>

(通学講座はこちら)


●お問い合わせはこちら
メール:全日本建築士会

本会の建築士受験対策講座は、中央省庁 県庁や我が国を代表する企業の研修に採用され、公立大学の社会人公開受験対策講座にも採用された実績を有しています。

受付は平日午前10時より午後5時までとなります。
受付時間以外、夜間及び土・日曜日・祝日はメールにてお願いいたします。

▲TOPへ戻る

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-23-2 内藤ビル401  一般社団法人全日本建築士会